カテゴリー「レッスン♪」の10件の投稿

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~学校の歌~

先日のレッスンで、終わろうとした時のこと・・・

『フレンドシップって曲知ってる?』

と聞かれました。

学校の‘今月の歌’として歌っている曲だそうです。

学校で習った曲について話してくれたのは初めてだったので、驚きました。以前、学校で習っている曲について少し質問したら、話したくないなぁという様子だったので・・・。

運動会でも上手に踊っていましたし、2学期に入ってから、随分 学校に慣れてきたのだなぁ・・・と感じています。 担任の先生も、色々な場面で褒めてくれることが多くなったと伺いました。嬉しいです~♪

『フレンドシップ』という曲を私が知らなかったので、前に‘今月の歌’として歌われていた『となりのトトロ』を歌いました。すると・・・、

チョコッと口ずさんで、走り回っていました。

嬉しそうに笑顔を浮かべて、ただ歌うというそれだけのことですが、何だかいいなぁ~と思いました♪

そういえば・・・、

先日は少し早めにレッスンへ行ったのですが、やはり玄関の前で待っていてくれました。ず~っと続いているのです~♪

いったい、何分前から、待っているのかなぁ~???

待っている姿をみると、何だか申し訳ないような気になってしまうこともありますが、・・・やっぱり嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~絵日記~

先日、久しぶりに自閉症のお子さんとのレッスンがありました。

日焼けして、とっても元気そうです♪

今日も、随分頑張って、たくさんピアノを弾いていました。音符の伸ばす長さについて 質問していたので、そういう点にも少しずつ興味が向けられてきたのかなぁ~と思い、嬉しかったです♪

レッスンが終わってから、夏休みの宿題の絵日記を見せてくれました。

『読んで。』

と言われたので、目を通していると・・・また、

『読んで。』

と言います。声に出して、ゆっくり読みました。読み終わってから、

『わぁ~!お父様と海で波乗りをして、花火もしたんだね~。』

と言うと、と~っても嬉しそうな顔をしていました。 明るい色使いで、楽しそうな表情が描かれた絵です♪

1学期、そのお子さんが通っている普通小の公開授業を見に行きましたが、その時 貼ってあった1枚の絵(4月の入学当時に書いたもの)は、無表情でどこかさびしげで 、・・・不安そうな顔の絵でした。

どんな形であっても、やはり心から楽しいと思える経験をするというのは 本当に大事なのだなぁ・・・と思います。そういう経験が心の支えとなり、情緒の安定にも繋がっていくような気がするので。

心の底から楽しいとか 素敵だなぁ~と思えることを、子ども達にたくさん経験してほしいなぁと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~ほめてくれました~

いつものように、『ドレミの歌』に合わせてトーンチャイムを演奏してもらっていた時のことです。

『先生、歌が上手だね。』

と、言われました・・・・・・・・。(決してそんな事はないのですが)びっくりしましたぁ~! 更に・・・

『もう一度歌ってみて。』と言います。

で・・・、歌い始めましたが、どんな顔で聴いているのか見たくて、顔をのぞくと・・・、

『こっち向いたらだめでしょ~!!』

という訳で、全然違う方向をみながら、最後まで歌いました~♪

最初の頃は

『歌なし にして~!』

と言う時もあったので、そういう時はすぐにやめて伴奏だけ弾き続けていましたが・・・。

びっくりしました~!そして、何とも言えないほど嬉しかったです♪

自閉症のお子さんの中には、大きい音が苦手な子もいる・・・と聴いた事があったので、何となく気を付けていましたが、それにしても嬉しいです!1学期普通小に通って、少しずつ色々な事に慣れてきたのでしょうか・・・?苦手なプールにも最近通っていると伺いましたし・・・。

この後のピアノも張り切って4ページも進んでしまいました。すごいです!途中で疲れすぎてしまうのでは・・・と思い、『ここまでにする?』と聞いたものの、

『今日はここまでやる!』

と言ってどんどん進みました・・・。まだ、譜読みが難しい所だったので、ドレミを全部教えてあげながらではありましたが、すごかったです!

頑張りすぎてもいけないような気がするので、また何か考えようとは思いますが、とにかくそのファイトが素晴らしいなぁ・・・と心の底から思った日でした♪

できる所、いい所、をどんどん伸ばしていける手助けが・・・、ほんの少しでもできたらいいなぁと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~音取り~

自閉症のお子さんとのレッスンで、最近トーンチャイムを使って音取り(聴音)をしています。特に私が挑戦してみようか・・・等と言った訳ではないのですが、

『音を鳴らすから、先生当てて!』

と言い、自ら積極的に取り組んでいます。

楽器に触れたままだと、‘コン’という微妙な音がし、この場合私が不正解する事もあるので、それがまた面白いようです・・・。

慣れてきてからは、私が問題を出し、本人にも挑戦してもらっています。耳が良いようで正解が多いです♪

更に最近は、弟くんに問題を出してもらい、私の隣に座って一緒に考え、キーボードで答える・・・という事も自ら挑戦していました。

ピアノも短い練習曲ですが、『弾く~!』と言って、ここの所毎回弾いています。

この間は、4本のトーンチャイムを使ってある曲を演奏しました。そのお子さんが2本、弟くんが2本(弟くんは、時々何とな~く参加しています。)持ったので、ちょうどいいかなぁと思っていたら・・・・・・・、

『ん~~~~~っ。  ん!』

と言って、私に1本貸してくれました。

そんなに意味はなかったのかもしれませんが、何だか私はすご~く嬉しかったです♪

とっても優しい素敵な生徒さんだなぁと思うので、私ももっとがんばりたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~ほめること~

私がピアノを教えさせて頂いている、自閉症のお子さんは、自分以外の人が褒められると、とても気になってしまうようです。

例えば、お母様が一緒に遊んでいるお友達に

『わ~ ○○ちゃん、上手に出来たね~!』  とか

『わ~ このお洋服 あったかそうだねぇ~。』

と言います。

すると・・・

『僕は できないって言いたいのでしょ!』 とか (完璧さを求めてか、本人ができている時も言うそうです。)

『僕の服は変なの? どうして僕の服はあったかそうって言わないの?   僕じゃない人ばっかり褒めるんだから・・・!』

と怒ることが多いようです。

よく、勝ち負けにこだわりを持ち、順番が待てない等のお話は聞きますが、このお子さんの‘人が褒められること’に対する気持ちも、その一つなのでしょうか・・・?

微妙に違うのか、よくあることなのか、今ひとつ分からないので、どなたか詳しい方がいらしたら情報を頂けると嬉しいです・・・♪ すみません・・・。

(レッスン中も褒められると嬉しそうにしています。誰でも褒められることは嬉しいですよね!)

よろしくお願い致します♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鉄のバイエル~発車メロディ~♪

私がレッスンをさせて頂いている自閉症のお子さんが、電車の発車ベルに興味を持っていました。耳コピしたものを、少し聴いてもらったら、

『他の電車は?』

と聞いてきます♪すごく嬉しいみたいです!

今日楽譜屋さんで、

『鉄のバイエル 鉄道発車メロディ楽譜集 JR東日本編』 

                      (松澤 健 著・ ダイヤモンド社)

という本を見つけました♪

実際の発車ベル音を お聴きになりたい方はこちらをクリック

早速次回のレッスンで使ってみようかなぁ~と思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~麦茶~

自閉症のお子さんとのレッスンが終了すると、そのお母様がいつも紅茶など出してくださいます。(何だか気を使って頂いて、とっても申し訳ない気がするのですが・・・。もちろん、頂いているのはこちらの1件だけで、すごく恐縮しています・・・。でも、嬉しいですが・・・。)最近は、暑くなってきたこともあって、麦茶を頂いています。とってもおいしいです。

レッスンをし始めた頃は、私が飲み始めると、

『どうして・・・ないのぉ~!!!』

と言って、お母様の分がないことをすごく気にしていました。それからは、お母様の分があると分かるまで、私も飲まないことにしていました。

ところが、麦茶に変わった辺りから、何とそのお子さんが私に麦茶を入れてくれるようになりました。ん~これまたビックリです!!そして、すご~く嬉しいです♪

レッスン終了が近づいてくると、

『麦茶は?』

といって、お母様の所へ確認しにいく姿も見られるようになりました。お母様が準備していないことが分かると、

『じゃあ、僕がいれるぅ~。』

と言って、入れてくれると言う訳です。

こんなに素敵な生徒さんのためにも、もっと学ばないと!と思います♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~カタカナ~

自閉症のお子さんとレッスンをしている時、最近カタカナについて質問されます。

『どうして、この字はカタカナなのぉ~?』

『色々な場合があるとは思うけれど、とりあえず外国からきた言葉は、カタカナのことが多いのかな。』と言うと・・・

『え~っ!じゃあどうして、このノートは‘ひらがな’なのぉ~?』

よく見てみると、ヤマハさんが作っているスヌーピーの絵の音楽ノートは、確かに‘おんがくのーと’と書いてありました・・・。

『デザイン的にかわいいからかなぁ~。』と言うと

『え~っ! かわいくないでしょ!』と言います。

ここからは、‘かわいい’かどうかの話になり

パ とか ピとかの、○はかわいいけどね。 とか の点々はかわいくないでしょ。』

とのこと。

確かにそうかもなぁ・・・と思いながら、‘ノート’と書いてあるものを購入すべきだったなぁと思うのでした・・・。(カタカナの質問攻めは、しばらく続きそうです・・・。)

でも、○と点々のお話は、何だか素敵な感覚でいいなぁ・・・と思いました♪

○が‘かわいい’という生徒さんの姿こそ、可愛らしかったです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン ~トーンチャイムとシール~

自閉症のお子さんとのレッスンでは、毎回 トーンチャイム という楽器を使っています。鉄琴が1本ずつになったような楽器で、特別支援学校( 昨年までは、養護学校  )には、大抵置いてあると思います。

初めてのレッスンの時、持って行った所、すご~く気に入ってくれたので、毎回使っています。ドレミが英語表記のため、シールを貼ってカタカナでドレミを書きました。

最初は、楽器を4本使用したので、シールは、黄色・赤・青・白の4色を使ったら、

が好きだから、全部(8本・ド~ド)にしたいなぁ。』

というので、一緒に張替えをしました。今度は ぜ~んぶ 青です。

次のレッスンの時、 

『今度は、この音この音だけ、がいいなぁ。』

というので、一部張り替えました。弟さんも使いたい・・・と言ったので、分かりやすいように色を変えてくれたのだと思います。

そして、また次のレッスンでは、

『やっぱり、がいいかなぁ。』  という事で、すべて白に。

・・・・・・・というやりとりが何度も続き、最近はすべて青!で定着してきました。

ところが、少し前から、

『最初は、この音のシール、何色だったぁ?。』

という質問が毎回出てきます。

『・・・・・・・・・・・・・・・何色だったかなぁ?』

と自信なさそうに言うと、(本当に自信がなかったので・・・。)  

『え~っ!どうして忘れちゃうのぉ~!。』 と言われ、 

更に

剥がしたシールは捨てないでね。』

と念を押されたので、2回目以降の剥がしたシールは、すべて取ってあります。(1回目のは、つい処分してしまったのですよね・・・。不覚でした!)

今度から、剥がしたシールと日付を書いてノートに貼る事にしました♪(これで、大丈夫かなぁ~と思っているのですが・・・どうでしょうか・・・?)

ひらがなの‘し’は 

『自分で書く~。』 と言ってくれたので、書いてもらいました。

『どうして、上手く書けないのかなぁ~。』 と少し不服そうですが(はみ出したりすると、気になってしまうようです。上手なのですが・・・。)、

『OKだよ~♪。』 と言い、サッサと貼ってしまっています。

シールを張り替える事で、少しでもストレスが軽減され、楽しんでもらえるのなら・・・と思い、大量に青いシールを購入しました~♪

剥がしたシールのノートがどれくらい溜まるのか、何だか楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自閉症児とのピアノレッスン♪~ 名前と玄関 ~

今年の2月から、自閉症のお子さんにピアノを教えています。最初の頃は、アンパンマンが好きだと聴いていたので、そのテーマ曲を 聴いてもらう事から始めました。

放映されているものと、少しでも違う所があると

『ちょっと違うんだよなぁ~。』

と言われるので、出来る限り正確に弾くようにしています。

歌は、興味があるないに関わらず、歌おうとしないことが多い(特に始めの頃は)と、何かに書いてあったような気がするので、聴いているだけでもいいかなぁと、私は思っています。よ~く聴いてくれているようですし・・・。

ピアノは弾いたり弾かなかったり・・なので、ゆ~っくり進めています。体調や、気分もあるでしょうし、無理はしないように心がけています・・・。

レッスンは毎回、生徒さんのご自宅に伺うというスタイルですが、何と先週から、玄関の外で待っていてくれるようになりました! 最初はビックリしましたが、何だかと~っっても嬉しかったです♪そして今日も♪

また、先々週は、初めて私の名前を呼んでくれました♪妙に嬉しかったです~。

とっても素敵な生徒さんなので、もっともっと、音楽を楽しんでもらえるよう、たくさんの事を学んでいきたいなぁと思います♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)