« 最後の授業 〜小学生の女のコと〜 | トップページ | カフェでピアノ演奏しました♪ »

出し惜しみはしない

以前、ある番組で ジブリ作品をたくさん手がけていらっしゃる 宮崎駿監督が
「出し惜しみはしない」とおっしゃっていました。
過去の作品はすぐに忘れてしまうとのこと。
だからこそ、新しいものが生まれるのだな…と思います。

「出し惜しみはしない」というのは…
本当に…
どんな分野においても、大切なことだな…と思います。

以前 数年間 病院内学級で 関わっていた、重度重複障がいのお子さんとは、授業の中で いろんな楽器に トライしてきました。そこで 今度は 自宅から KORG製の「 WAVE ドラムmini 」を持参して試してみようかな…と考えていました。
センサー機能があり、例えば 紙コップにクリップをつけて、紙コップを叩くと、ドラムの音が鳴る…という、とても面白い楽器です♪
すぐに持参しようかな!と思っていたのですが、担任の先生や 音楽の授業にサブで入って下さる先生方の お考えもお聞きしておこうかな…と思い、今後のことについて話し合ったところ、「WAVEドラムは 来学期か 高等部に入学してからでも良いかもしれませんね…!」と言われました。

重度のお子さんの成績は 文章で書くため、徐々に内容をあげていきたい…という思いもあったのだと思います。
特別支援学校で授業をされた ご経験のある方は、思い当たるところが…人によっては…あるかもしれません。

ん…と思うところもありましたが、とりあえず 様子をみて、もう少ししてから持参しようかな…と思っていました。
ところが…
突然…
本当に突然…

そのお子さんが急変し、残念ながら…
二度と会えなくなってしまいました……。

いつも協力的で 笑顔も素敵な御母様と
いつも 目一杯 がんばっていた そのお子さんに対して

本当に申し訳ないな…という気持ちでいっぱいになりました…
もちろん、数年間 関わる中で、できる限りのことを してきたつもりではありますが…
もっと…もっと早く WAVEドラムを持参すべきだったな…と
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。


「出し惜しみはしない」

という言葉を
その重要性を
噛み締めながら、肝に銘じて
これからも、精一杯 がんばっていきたい…と思います。

数年前の話になりますが…
カフェのクリスマスディナーで ピアノ演奏の仕事をしたことがありました。
その時、演奏の途中で ものすごく緊張してしまったのです…!
こういう時は、心の中で
「うわぁ〜!! どうしよう! どうしよう! 緊張しちゃってる!」
と思い、本当に焦るものです…。
その時 ふと、このお子さんと 御母様の顔が 頭に浮かびました。
「○○ちゃんも、御母様も、いつも あれだけ がんばっているのだから、もっと踏ん張らないと!」
と、自分に言い聞かせて、そのまま 演奏を続けました。
3日間 続く演奏日の中で、初日の後半は、本当に…反省しきり…という 演奏で、アンコール曲は弾かなければ良かった…と思い、帰り道は 落ち込みまくり…、2日目の演奏に行くのが とてもとても 憂鬱でした。
が、初日の 前半の、ちょうど そのお子さんと御母様のことを思い浮かべた時の演奏は、練習通りの演奏が まぁまぁ できたかな…という感じでした。
悔しくて、悔しくて、ものすごく 悔しいことですが…
本番の演奏で、これは満足!とか、完璧! なんて思える演奏は…
一度も経験したことがありません…。
いつも 何かしら反省点があり、100%の力は発揮できず、
年々、反省点は増えるばかりですが…、
あとで、聞いたら、前半の演奏を聴いて 泣いていた方も いらしたそうで…、びっくりしました。

そのお子さんと御母様、そして 他の方々にも、いろんな面で 助けて頂き、
たくさん たくさんパワーを頂いたおかげだな…と、心の底から思いました。
改めて…
改めまして…
心から御礼を伝えたいと思います。
「本当に…ありがとうございました♪」

日々 反省することばかりではありますが、
これからも
もっともっと 努力していきたいと思います。

|

« 最後の授業 〜小学生の女のコと〜 | トップページ | カフェでピアノ演奏しました♪ »

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/67450657

この記事へのトラックバック一覧です: 出し惜しみはしない:

« 最後の授業 〜小学生の女のコと〜 | トップページ | カフェでピアノ演奏しました♪ »