« 高校生とハモってみました♪ | トップページ | 電車の発車メロディが好きなお子さん♪ »

退院したお子さんが合唱部に♪

以前、病院内学級の中学部に在籍していたお子さんが、外来にきて、久しぶりに会うことができました!
今は、もう高校生です。
野球少年で、入院している当時は、野球アニメの「メジャー」(この時点で随分前に流行ったアニメだったかな…と思いましたが) に はまっていて、そのテーマ曲「心絵」が大好き…とのことで、キーボードの練習を始めました。

ピアノは習ったことがないとのことでしたので、最初は 1本指から…好きなように弾いてもらいました。病室で 何度も何度も 聴いていたようで、みるみるうちに 上達していきました。

かなり弾けてきたかな…という辺りで、「指使いも 少し意識すると、テンポ通りに弾いた時に 弾きやすくなるし、見た目も カッコ良いかも!」と伝えると、すぐに挑戦していました。

指使いのことを 伝えるタイミングは、難しいな…と思うのですが、まずは弾きたい!という気持ちが強いと思うので、最初は 自由に弾いてもらうことが 多いです。
小学生の教科書にも、指使いのことは 載っていますし、ピアノ教室であれば 当然 すぐに伝えるのですが、入院中のお子さんと接するときは、指使いについて 細かく言われるのは、(特に ピアノを習ったことがないお子さんにとっては) 少し…苦痛というか…ストレスになるだろうな…と思うので…。
まずは 思うままに弾いてほしいな…と 思い、最初は 1本指でも 何でもOK!という雰囲気で接しています。

ある程度 できてくると、指使いのことも含めて 少し難しいことにも挑戦しようかな…という 意欲が湧いてくる子どもが多いです。
当然のことかもしれませんが…、こうしたことを踏まえた上で、上手くタイミングを見計らって 次のことを提示することは…、本当に大切だな…と思うのです。

難しすぎるものを提示された時に、「ちょっと難しいから、違うのにする!」とか「もう少し簡単なものがいい!」などと すぐに自分で判断できるお子さんは良いのですが、難しいと思った瞬間に 「じゃ、やらない」となるお子さんや、そのまま 無理に がんばってしまうことによって、弾くこと自体が 苦痛になってしまう可能性のある お子さんもいると思うので…。

そのお子さんは、指使いも ある程度 気をつけながら、退院前に 最後まで弾けるようになりました!
本人も満足そうで、進んで 自分の演奏の録音などもしていました。

毎回 音楽の授業を楽しみにしてくれていて、キーボード練習に つられるかのように、歌も 恥ずかしがらずに 大きな声で 歌っていたな…と思います。

少人数の病院内学級で授業をしていると、自分の声が 全て聞こえてしまう…と思い、最初は あまり歌いたがらないお子さんも よく見かけますが、この時に 中高等部に在籍していたのは 男子ばかりだったものの、みんな よく歌っていました。

とはいえ…、そのキーボード練習をしていたお子さんが、まさか…高校生になって 合唱部に入るとは…、本当に びっくりです!!!

外来で会った時に、今 高校で 練習中の セカオワの「RPG」などを聞かせてくれました。

おそらく…退院できたものの、やはり 運動系の部活は難しいかな…という思いもあったと思うのですが、それにしても 合唱部とは…♪♪♪

とても楽しそうに 部活動のことも話してくれて、それが とても嬉しかったです!!
歌には…、いろんな力があるのかな…と改めて思った日となりました♪

|

« 高校生とハモってみました♪ | トップページ | 電車の発車メロディが好きなお子さん♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/66453613

この記事へのトラックバック一覧です: 退院したお子さんが合唱部に♪:

« 高校生とハモってみました♪ | トップページ | 電車の発車メロディが好きなお子さん♪ »