« 2013年5月 | トップページ | 2015年1月 »

2013年7月

耳からの情報の豊かさ♪

全盲のお子さんと1年近く 関わるようになって 思ったこと・・・,それは「耳からの情報による豊かさ」です。

もちろん,全く目が見えないというのは,本当に・・・ いろいろな面で大変なことが生じることと思います。

ですが,

耳が聴こえるというのは,大きな情報源になっているのだな・・・と そのお子さんと接していく中で,強く感じるようになりました。

点字を読むのも 最初の頃は なかなか慣れないかもしれませんが,図書館にいけば 多くの名著とよばれるものが 点訳されています。

いろんなことを 自分で学び,自分で感じ取ることが可能なのだな・・・と,改めて思ったのです。

自分の思いを言葉にできるのも,当たり前のことのようではあるものの,すごく大きなコミュニケーション手段となっている訳で,たくさんのことを感じ取りながら成長していくことを可能にしているのだな・・・と,思いました。

もちろん,何かを成し遂げるにあたっては,多くの努力を要することと思いますが,「できることは,こんなにも たくさんある・・・」ということを,私はその子さんに 教えられたように思います。

心の持ち方次第で,考え方次第で,多くの 可能性が広がっていくのだな・・・と思うのです。

そうした道を,もっと もっと 広げていくためにも, 多くの方々の支援が当たり前のように そこにあり,そうした 「つながり」が,どんどん 広がっていくことが,病気の子どもたちや,その御家族にとっての,より良い環境作りに 繋がっていくのかな・・・と思います。

子どもたちの可能性を,できる限り 広げていけることができたら・・・と思いながら,これからも がんばりたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2015年1月 »