« ピアノ教室が 必要ではなくなるレッスンを♪ | トップページ | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 院内学級♪ ~副島先生~ »

ターミナル期だときいて・・・

ず・・・っと治療に耐えて がんばってきたお子さんが、 ターミナル期に入ったことを 担任の先生から告げられました。

移植後も 食欲が戻らず、ツバを上手く飲み込むこともできなかった時期が、とても長く続いたお子さんです。 

ベッドサイド授業へ行ったときも、ちょっと不機嫌そうにしていることが増えていたけれど、「名探偵コナン」の曲を弾くと、身体を横に動かして 表情がやわらかくなる・・・という、お子さんです。

コナンの曲ばかり弾いていて良いのかなぁ・・・?と思ったこともあったけれど、でも やっぱり この曲しか乗ってこなかったですし、会話も ほぼなし・・・という状態が続いていたので、毎回コナンの曲を弾く授業が続いた時期がありました。

好きな曲だと、「うん」と 頷いたりして 質問にも答えてくれるのです。

授業の途中で 何度も 飲み込むことのできないツバを ティシュでふき取りながら、身体を揺らして聞いていました。

ちょっと元気になって 教室授業にきたときは、他のお友達と 歌を歌っていました。

本当は 歌が大好きなお子さんで、とっても・・・良い表情で歌っていました。

再入院したばかりの頃は、声を出そうともしませんでしたが、御友達がいると 元気が出るようでした。

ちょっと ふざけすぎてしまう子がいたりすると

「今は 音楽の時間だよぉ」

と、自ら進んで やさしく注意してくれるような、そんな素敵なお子さんです。

お薬の副作用ではなく、食べることができるようになったようで、御顔が プクっとまぁるくなってきたのをみて、良かった・・・と思っていたのですが・・・。

今回は、重度のお子さんの授業で一緒に入っている先生が担任の先生だったこともあり、ターミナル期に入ったことを時間講師である私も すぐに伺うことができましたが・・・、何ができるかな・・・ 何ができるかな・・・ と考えてばかりいます。

きっと、他のお友達もいますし、いつもとあまり変わらない授業をすることになるだろうな・・・とは思うものの、予想はできるものの・・・

やはり 考えてしまうのです。

何ができるかな

何ができるかな

何かできたら良いのにな・・・。

|

« ピアノ教室が 必要ではなくなるレッスンを♪ | トップページ | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 院内学級♪ ~副島先生~ »

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

きっと、ターミナルのお子さんにも、笑顔で授業を提供することが大事なんじゃないかな~って思いました。

ターミナルでもその子の本質は変わらないし、音楽が好きならその子の笑顔を引き出してあげることが1番かな?って。
個人因子が変わったんですね・・・♪ICFですよ!

先生なら誰でも笑顔になっちゃうと思うけど♪
会うだけで笑顔ですよ☆

投稿: たにし。 | 2011.01.24 00時36分

club  たにし。 様


こんばんは♪
コメントありがとうございました!!!

たくさん元気を頂きました♪
そうですね!

実は先日、授業がありました。
お友達と一緒に歌っている歌声などを録音したら、みんなで聴いて・・・
大笑いしてしまいましたcherry

そのお子さんも、楽しかったみたいです♪♪

やっぱり子どもたちの笑顔は
とても素敵だなぁ・・・と改めて感じたひとときでした♪
がんばりますconfident

投稿: 音と風 | 2011.01.24 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/38489504

この記事へのトラックバック一覧です: ターミナル期だときいて・・・:

« ピアノ教室が 必要ではなくなるレッスンを♪ | トップページ | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 院内学級♪ ~副島先生~ »