« 最初で最後の授業 | トップページ | 入院中の小学生が作曲♪ »

歩く人が多くなれば♪

2010年 10月10日、朝日新聞の天声人語に

「もともと 地上に道はない。歩く人が多くなれば それが道になるのだ」

という文章が載っていました。

希望とは地上の道のようなものだと述べている、中国の作家 魯迅の言葉です。

そっかぁ~!と思いながら、読んでいましたが、ふと 退院後の子どもたちのことが頭に浮かびました。

以前、訪問学級に在籍していたお子さんのことですが、退院が決まり良かったな・・・と思っていたら、退院して 前籍校に籍を戻すと、ほとんど 学校に通えないまま過ごすことになってしまうのです・・・と 御母様が嘆いていらしたことがありました。

前籍校の担任の先生も、お友達も、とても よくして下さっていたそうなのですが、学校にインフルエンザや風邪の子がいると 本人が登校を予定していても、すぐに電話がかかってきて、登校できなくなってしまうのだそうです。感染に気をつけなければならないそのお子さんにとっては、仕方のないことではありますが、ほとんど自宅で過ごすことになってしまうのは、本当に残念なことです。

そのため、小さい頃から、集団生活を送ることが とても少ないまま過ごしているのだとか・・・。

以前、私が通っている病院に入院していたことがあり、病院内の学校に在籍していたので、できれば 感染の心配のない この学校で小さいながらも集団活動をさせてあげたいな・・・と保護者は考えたそうで、元担任の先生の所に相談にいらしていたことがありました。 特例登校ができないものかと・・・。学校側としては、病院から話があれば もちろん OKとのことでした! ですが、元主治医とのお話だと、今は違う病院に通っているため、ちょっと難しいかな・・・とのことでした。 こういう場合は、融通がきかないものなのでしょうか・・・?残念です・・・。

御母様がお話をなさっている間、本人が「歌を歌いたいんだけど~!」というので、チョコッと一緒に歌ったりしながら 待っていました。

ニコニコしながら歌ったあと、自分の歌声を録音して、すぐに持ち帰りました。 車の中で聴いて楽しんでいるのだそうです♪ 良かったぁ~♪

退院後、前籍校と良い関係であっても、こんな風に学校に通えない子どもがいるのは、本当に おかしなことです。

なんとか 改善策を考えていかなければ、以前よりも 退院が早まっているケースが増えている中、このように困った状況に陥ってしまう子が どんどん増えてしまうのではないかと思われます。

特例登校や、通級制度が、もっと使いやすくなれば良いのになぁ!と思うのですが・・・。

こういうケースであっても、きちんとした教育環境が整うことが ど~んどん増えていけば、保護者も子どもたちも、どうすればよいのか迷ってしまったり、色々な手続きに余計な時間や心の負担をかけなくてすむのではないかなと思います。

そう!

歩く人が多くなれば、それが当たり前のこととして、道になるのですよね♪

何とか良い制度ができないものかなぁ~と思います。

|

« 最初で最後の授業 | トップページ | 入院中の小学生が作曲♪ »

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お元気ですか?BOGEYです♪
「歩く人が多ければ・・・」とてもいい言葉ですね。子どもたちの今に寄り添っていると、こうした制度やシステムの不備に気付いたり、何とかしなければと思うことがたくさんありますね。
どの子にも学ぶ場所と学ぶ仲間が保障できるような工夫を教育委員会と学校と保護者が共同してできるといいですね。
さしあたりお子さんのお住まいの行政区の就学支援委員会と連絡をとってみたらどうでしょう?
私が関わっている市の就学支援委員会はかなり個に応じたオーダーメイドの就学形態も認めるようになりました。

投稿: BOGEY | 2010.10.17 21時53分

club BOGEY 様


こんにちは♪

わぁ~!!!
素敵なコメントとアドヴァイス
ありがとうございましたcherry

教育委員会と学校と保護者が、
いつでもスムーズに共同できたら…本当に良いですよね。

就学支援委員会ですか…!

是非、参考にさせて頂きたいと思いますconfident

本当にありがとうございました♪♪

投稿: 音と風 | 2010.10.17 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/37270492

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く人が多くなれば♪:

« 最初で最後の授業 | トップページ | 入院中の小学生が作曲♪ »