« “just enough” 行正 り香さんのレシピ本から♪ | トップページ | 第4回 小児トータルケア研究会のお知らせ♪ »

耳コピで喜んで下さいました ♪

先日、私が通っている病院内の学校の先生に、ポピュラー歌手 MISIA さんが歌っている曲の 耳コピを頼まれました。

チョコッと 作曲することはあっても、聴音( 演奏を聴いて、それを譜面におこす・・・つまり 書き取ること)は、音大受験の前に あわてて習ったので (よく考えると、入試まで 9カ月くらいしか期間がなかったなぁと思います・・・。)、あまり得意ではありません・・・。 何となく聴きとって、自分の好きなように弾いてしまうことが多いのです・・・。  という訳で、振り返ってみると ソルフェージュのレッスンは、本当にハードでしたぁ~。

とっても熱心な先生で、出された課題の音を 正確に聴きとることができるまで、絶~対にレッスンを終わらせない先生だったのです~! 最初の頃は 「ここまでわからなければ、チョコッと教えて下さるだろうなぁ」 な~んて甘い考えを持っていたのですが、決して自力でわかるまで 正解を教えて下さることはありませんでしたぁ・・・。 そのため、レッスン時間をはるかに超えてしまう日ばかり・・・。

あまりにも できない日が続いたので、初歩の和声理論を学ばされ、そこからある程度予測して聴きとるように言われました・・・。( これは 今振り返ると、とっても良い教え方をして下さったのだなぁと思います。)

当然のごとく・・・

毎週レッスンの日は、お腹が痛くなりましたが、そのおかげで、音大に入ってから、理論の時間は楽しかったです♪

あ! 話が逸れてしまいました・・・

戻しま~す!

なぜ、耳コピを頼まれたかというと、重度のお子さんの御母様が 担任の先生に 「音楽の先生に この曲を演奏してほしいなぁ」 と おっしゃていらしたからなのです。

その御母様は、昨年 お子さんの具合が悪化してから、やはり なんというか・・・ 心を閉ざしていらしたようで、学校ともあまり連絡を取りたがらなかったとのこと。

音楽のベッドサイド授業でお会いした時は、あまり そのようなことはわからなかったのですが、3月の終わりに 一緒に授業に入っている先生から伺いました。

これ以上の医学的な回復は難しい・・・とのことで、病院サイドから 在宅介護の準備に取りかかるように言われたものの、やはり 当然のことながら・・・ 衝撃は非常に大きく、日ごとに心は沈んでいってしまわれたようです・・・。 重度の障害はあっても、在籍したばかりの頃は とっても表情が豊かでしたし、私が想像するよりも はるかにショックは大きかっただろうと思われます。

看護師さんたちも、必死に入浴の仕方などを教えようとなさっていらしたものの、なかなか連絡がとれず、御母様がお見えになると、ササ~ッと集まって教えていらしたとか・・・。

そんな中 新学期を迎え・・・ しばらくしてから 御父様の協力もあり、少~しずつ 在宅介護に前向きになられたようなのです。

で・・・

その御母様が、今とっても気に入っていらっしゃる曲があり、 耳コピを頼まれたので、すぐに楽譜を購入しにいきました。

が・・・

まだ出版自体されていなかったのです・・・。

その次の日は、もう授業がある日で、どうしよう~っと思いましたが、お昼休みなどに 必死になって 耳コピし、 何とか適当に伴奏をつけました。

とりあえず、ピアノソロだけでも・・・と思い、気合を入れて 授業へ行ってみると、その日は御母様はいらっしゃいませんでした。

でも、演奏したことを担任の先生が 連絡帳に書いて下さったらしく・・・

なんと!!!

いつもお返事を書かれない 御母様が 「聴きたかったです~!」という内容のお返事を書いてくださったのです!

その日 がんばって 耳コピして良かったぁ~♪と思いました。

やっぱり・・・嬉しいです♪

(今度は 歌えるようにしておかないと~っ!)

大したことはできないのですが、それでもやっぱり・・・ これからも 自分なりに がんばっていきたいなぁと 改めて思いました♪

|

« “just enough” 行正 り香さんのレシピ本から♪ | トップページ | 第4回 小児トータルケア研究会のお知らせ♪ »

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/34562524

この記事へのトラックバック一覧です: 耳コピで喜んで下さいました ♪:

« “just enough” 行正 り香さんのレシピ本から♪ | トップページ | 第4回 小児トータルケア研究会のお知らせ♪ »