« 最後の授業・・・。 | トップページ | 手洗いを♪~「臨床看護」2009年度~ »

こわい話がすきなお子さんと♪

先日、病院内の学校で授業をしていた時のこと、その日 教室授業の参加者は 一人だけだったのですが、何だかノリが悪く とっても眠そうでした・・・。

どうしたのかなぁ~?と思い 聞いてみると、 前日 眠りについたのが 午前3時とか・・・。

それでは眠いはず・・・。

小学4年生のそのお子さんは、いつもは、キーボードなどを進んで演奏するのですが、この日は 色々な音を叩きまくっていました。

電子ドラムをいじらせても 同じ反応・・・。

こういう時は、がんばって演奏してもらっても 苦痛にしかならないかなぁ~と思い、チョコッと おしゃべりをすることにしました。

聞いていると、どうやら 最近 こわい話にはまっていて、夜中に怖くなって あまり眠れないこともあるとか・・・。 眠れないことがあっても観たいのだそうです・・・。

そこまで好きなら・・・と思い、こわい話にあった曲を作ることにしました。

お子さんには イメージするものを画用紙に描いてもらい、それに合わせて 私が 即興で作曲を・・・。

弾き始めると 「あ~!そうそう!そんな感じ~!」

と言いながら描くのをやめ、キーボードの近くにきて 楽器をいじり始めました。

最初は やっぱり叩きまくっていたのですが、「こわい話の場合は、こんな風にゆったり弾いた方が雰囲気が出るよ~。」と言うと、真似をして ゆっくり弾いたり、高さを変えたりしながら 弾き始めました。

お互いに「こんなのはどう~?」と言っているうちに 授業はおしまい~。

終わりのあいさつをお願いすると、「ハイ!」という いつもの歯切れのよい返事が返ってきました~♪

どうやら面白かったみたいで、満足そうにしていました。

チョコッとふざけた授業っぽいですが、いつもの調子に戻って良かったです♪

二日後、元気に退院しました。

音には 色々な表現があるのだな・・・と 私も改めて感じることができ、何だか面白かったです。

それから、やっぱり何かを提示するタイミングというのは、すご~く重要だなぁ・・・と 今回も感じました。

これからも がんばりま~す♪ 

|

« 最後の授業・・・。 | トップページ | 手洗いを♪~「臨床看護」2009年度~ »

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

shineステキshineな授業ではないですかhappy02

きっと、その子どもさんにとって、忘れられない、今後も音を楽しみながら楽器と接していける、ココロに残る授業になったと思いますnoteswinknotes


私も子どもの様子に合わせた、温かい関わりができるようがんばりますgood

投稿: 絆 | 2009.10.16 18時46分

club 絆 様


初めまして♪
温かいコメントを頂戴致しまして、ありがとうございました!
とっても嬉しかったです♪

絆さんも、音楽に関わっていらっしゃるお方なのでしょうか・・・?

これからも 気軽に訪れて頂けたら・・・と思います。
どうぞよろしくお願い致します♪

投稿: 音と風 | 2009.10.16 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/31760092

この記事へのトラックバック一覧です: こわい話がすきなお子さんと♪:

« 最後の授業・・・。 | トップページ | 手洗いを♪~「臨床看護」2009年度~ »