« 悲しいです・・・ | トップページ | 『音楽療法士3つのオキテ』♪ »

自閉症児とのピアノレッスン♪ ~カタカナ~

自閉症のお子さんとレッスンをしている時、最近カタカナについて質問されます。

『どうして、この字はカタカナなのぉ~?』

『色々な場合があるとは思うけれど、とりあえず外国からきた言葉は、カタカナのことが多いのかな。』と言うと・・・

『え~っ!じゃあどうして、このノートは‘ひらがな’なのぉ~?』

よく見てみると、ヤマハさんが作っているスヌーピーの絵の音楽ノートは、確かに‘おんがくのーと’と書いてありました・・・。

『デザイン的にかわいいからかなぁ~。』と言うと

『え~っ! かわいくないでしょ!』と言います。

ここからは、‘かわいい’かどうかの話になり

パ とか ピとかの、○はかわいいけどね。 とか の点々はかわいくないでしょ。』

とのこと。

確かにそうかもなぁ・・・と思いながら、‘ノート’と書いてあるものを購入すべきだったなぁと思うのでした・・・。(カタカナの質問攻めは、しばらく続きそうです・・・。)

でも、○と点々のお話は、何だか素敵な感覚でいいなぁ・・・と思いました♪

○が‘かわいい’という生徒さんの姿こそ、可愛らしかったです♪

|

« 悲しいです・・・ | トップページ | 『音楽療法士3つのオキテ』♪ »

レッスン♪」カテゴリの記事

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

コメント

 この記事。とても好きです。
私も「パとかピとかの『○』はかわいい」と思います。なんて素敵な感性を持ったお子さんなんでしょう。こんなこと言われちゃったら、つかれも吹っ飛んでしまいますね。
 
 リンクのお申し出、ありがとうございます。よろしければ、貼ってやってください。
 
 あの、私のほうにも音と風さんのブログのリンク貼らせて頂いてもよろしいですか。行動分析と音楽ってあまり聞いたことが無かったので、新鮮です。

投稿: ぴさまま | 2008.07.09 16時00分

❖ ぴさまま 様 ❖

記事を気に入って下さって、何だか嬉しいです♪
本当に素敵な感性を持った生徒さんで、私も毎回会うのが楽しみなんです!

ところでリンクの件ですが、私のblogでよろしければどうぞどうぞ~。

応用行動分析学と音楽療法については、私も今年の4月、研究会に参加して初めて知りました。その研究会で中心となっている、中山先生と二俣先生の本について、以前も記事に書きましたが、今日改めて記事にしようかなぁと思います♪

投稿: 音と風 | 2008.07.09 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/21492517

この記事へのトラックバック一覧です: 自閉症児とのピアノレッスン♪ ~カタカナ~:

« 悲しいです・・・ | トップページ | 『音楽療法士3つのオキテ』♪ »