« ターミナル・ケアに関する研究会♪ | トップページ | テディベア バラの花♪ »

チャイルドライフスペシャリストって・・・♪

先日、チャイルドライフスペシャリスト(CLS・入院中の子どもの精神面をケアし、その生活全般を支援する専門家。1950年代に米国で誕生~大辞林より~)の活動報告を伺うことができました。

2008年現在は、日本に17名の CLS しかいないそうです。前にも書いた通り、日本ではまだ資格を取得できないとのこと、残念ですね・・・。

以前、‘ニュースの森’で名古屋大学医学部付属病院で、 CLSとして活躍なさっている方の特集がありました。今回その映像も観る事が出来たのですが、非常に面白かったです。

1回目の手術では、プレパレーション(簡単に言うと、心の準備です。‘小児看護2008-5月号♪'の記事を御覧頂ければ、もう少し詳しく書いてあります。)を受けなかったせいか、手術用の服に着替えることを、ものすご~く拒み、大変そうでした。2回目は、CLSのプレパレーションを受け、『手術って・・・何?』と質問できたり、オペ室の様子や病気の事などを少しずつ知り、手術に臨むことができていました。 病気の子どもたちにとって、病気について知る事は、こわいことかもしれませんが、うそ をついてしまうと、子どもの不安はもっともっと、大きく膨れ上がってしまうのだなぁ・・・と改めて思いました。

お医者の先生のコメントの中にも、CLSの方がいらしてから、スムーズに事が運ぶ事が多くなった気がする・・・という言葉がありました。これは、すごいことですね!

今回、活動報告をなさっていたCLSの方が以前いらしたアメリカの病院には、プレイルームも、思春期のお子さん用のお部屋があったり、ターミナル期や易感染の時、病気の子どもたちが、兄弟などと過ごすことのできるお部屋があったりして、その充実した設備に驚いてしまいました。日本の病院でもそういう場所がたくさん増えるといいですね♪

もっともっと、CLSの必要性を理解してくださる方が日本でも増えるといいなぁ・・・と思います♪

|

« ターミナル・ケアに関する研究会♪ | トップページ | テディベア バラの花♪ »

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/21000758

この記事へのトラックバック一覧です: チャイルドライフスペシャリストって・・・♪:

« ターミナル・ケアに関する研究会♪ | トップページ | テディベア バラの花♪ »