« 人間の生命力ってすごいですね♪ | トップページ | 障害児の発達臨床と音楽療法♪ »

のだめカンタービレ ~リアルのだめさんに御礼を~

のだめカンタービレは、すごく面白いですよね♪以前、ドラマを拝見しましたが、配役も良く、とっても楽しかったです。あまり期待していなっかったのですが、音楽の演奏シーンも、本当によかったですよね~♪

コンクールで弾く曲の中に、シューベルトのピアノ・ソナタ 第16番 ( OP.42,D.845 )が出てきましたが、この曲いいなぁ~と思います。のだめカンタービレの魅力は色々ありますが、使われている曲が『本当にコンクールで使われそうだな・・・。』と思えるようなリアルさも、その一つではないでしょうか・・・。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番 ( Op.18 )や、ベートーヴェンの交響曲第7番( Op.92 )も本当に素敵ですよね♪ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』は、ピアノ教室でも、弾きたい・・・という生徒さんが多いです。ガーシュインの『ラプソディー・イン・ブルー』は、この作品を観ていいなぁと思うようになりました!

コミック本は、知り合いがたくさん持っていたので、所々読んでみました。ドラマを先に観たので、随分忠実に再現しているのだなぁ・・・というのが率直な感想です。コミック本を先に読んでいらっしゃる方は、やっぱりコミック本の方が面白い・・・という方が多いようですね。

以前、入院していた中学生のお子さんも、のだめカンタービレが大のお気に入りでした♪まだ、ドラマ化されていない時期で、熱心にコミック本を読んでいたのを覚えています。この作品に出てくる『‘もじゃもじゃ組曲’ってどんな曲なのかなぁ・・・。聴いてみたいなぁ。』と、よく言っていました。それを聞いたお医者の先生が、原作者にかけあい、何とリアルのだめさんに、曲作りをお願いした所、実現したのですから、びっくりです。

残念ながら、そのお子さんが生きている時、その曲を聴くことはできませんでした。楽譜がお医者の先生のもとへ送られてきて、何だかよく分からないまま私が演奏する事となり、録音したMDを先生が、その子のもとへ届けました。頼まれたものの、私の演奏で申し訳なかったなぁという気がしますが・・・。

実際、聴く事はできなかったものの、もしかしたら本当に作ってくれるかも・・・と思いながら最期の時を過ごしていたと思うと、やっぱり良かったなぁと思います。治療の副作用などで痛みも色々あったはずですが、楽しそうに読んでいましたから・・・。

楽譜は、公にはしないという事でしたので、約束通り大切にしまってありますが、リアルのだめさんに御礼を申し上げたいと思います。(読むことはないかもしれませんが・・・。)

・・・・・・・・・・ 本当にありがとうございました♪

|

« 人間の生命力ってすごいですね♪ | トップページ | 障害児の発達臨床と音楽療法♪ »

病気のこどもたちと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024733/21146361

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ ~リアルのだめさんに御礼を~:

« 人間の生命力ってすごいですね♪ | トップページ | 障害児の発達臨床と音楽療法♪ »